【婚活】ゲス子が年収700万円以上の男と結婚するために婚活始めたよ【ブログ】

腹の中はゲスなことでいっぱいのゲス子の婚活ブログです。本当は年収1000万円くらいの稼げる男性と婚活で出会いたいけど、妥協して700万円以上の男を探して婚活中。

パートナーエージェント入会理由

パートナーエージェント入会で結婚する確率が上がる!

 

パートナーエージェントに入れば結婚相談所に入っていない人に対して、3.7倍(入会者の24%の人)結婚できる様になる。(女性の場合。男性の場合、もっと高い)。確かに、悲しいことに35歳以上の独身女性の場合、5年以内結婚できる確率は2%というデータもある。


24%と聞いた時は低すぎじゃん!ってツッコミそうになったけど!


ゲス子、他の結婚相談所とかのデータも見たけど、こんなに高いのはパートナーエージェントだけ。ゲス子、ネット婚活とかもやっていたけど、ネット婚活って、どれくらいの人が人が結婚できているかなんて公開しているところなんてあるのかい?ネット婚活って、ただ会うところまでのサポートしかないところが、ほとんどじゃん。


それじゃ、出会い系サイトと同じじゃん!


パートナーエージェントで結婚するまでにかかるお金は、20-30万円?!


 パートナーエージェントに入れば結婚できる確率は上がるけど、活動費用が高いのも確か。初期費用と登録料だけで12万5千円、月々の費用も1万6千円と決して安い額では無い。


 東南アジアを豪遊できるじゃん!ってほど高いお金がかかる。


 そして、入ったからと言って自分が何もせずに結婚相手が見つかるわけでも無い。(4人に3人はパートナーエージェントで結婚相手を見つけてない計算…。)

 結婚相談所の中でみるとパートナーエージェントの入会金や活動費は安い方だけど、例えばネット婚活や街コンの参加費用に比べると非常に高い!

 大抵の人にとって、恋愛で20万円も払うのは高すぎると思うと思うけど、結婚に真剣な人にとっては理想の結婚相手が見つかる確率が高くなる場所だと感じる。

 だって、そもそも結婚にはお金がかかるもの。結婚式の相場は約300万円くらいだそう。もし、20ー30万円を余分に払ってでも理想の結婚相手が見つかり幸せな結婚生活ができるのならば安い買い物なのでは?と思うゲス子。


 そして、ここまで書いてて気づいたよ。婚活として始めた社会人サークルのテニスのラケットや合宿代金、丸の内朝大学の授業料、合コン参加費用の合計などを考えると、20万円くらい安いよ。

 ゲス子、ずいぶんお金をドブに捨ててたな―。


 また、ネット婚活では相手の年収が自己申告でわからなかったり年収が少ない人も多いけど、結婚相談所に登録する人は収入証明書の提出を求められるから、年収がある程度高い人が多めだと気付いた。

 ネット婚活だと、姑息な既婚者が紛れ込んでいる可能性もあるけど、
独身証明書の提出が求められる結婚相談所ならそんなことが絶対に無い。
 

 20-30万円のお金をケチって、年収400万円の人としか会えない or 結婚出来ないよりも、20-30万円のお金を払っても年収700万円(できれば年収1000万以上)の独身の人と会って結婚して、ゲス子はその後の人生がハッピーになれる方を選ぶよ!
 

 20代前半は、お金の節約とか考えてたけど、アラサー・アラフォーになってくると大事なのは時間との戦いってことに気付いた。(気づいたのが遅かったかもしれないけど。)年齢があがるとともに、出会える確率も減ってくるから、効率よく活動するための費用も必要と割り切っている。
 そして、パートナーエージェントで出会えなくても、登録することで婚活力が高まって別のところで結婚する確率も上がると感じているから、まだ結婚してないけど入ったことには後悔していない。



パートナーエージェントは、自分の理想と魅力を明確にしてくれる!

 


 ゲス子も、婚活はとにかく会う人を増やせば自然と結婚できるかと思ってた。だけど、いくら合コンに行っても、そこに魅力的な人が居なければ、全く意味が無かった。


 合コンや友達の紹介なんて、ほとんどがその後の女子会で、出会ったダメな男たちの話題で盛り上がることくらいしかメリットがない。


 パートナーエージェントなら、自分専任のコンシェルジェが色々と話を聞いてくれながら「結婚したい人を探すには、どうすれば良いのか」だけではなく、「幸せな結婚生活を送るには、どんな人を探し、どんな自分になれば良いのか」まで一緒になって考えてくれる。


 ゲス子、ただ、結婚出来るだけじゃなくて幸せな結婚生活がしたいの!


 また、パートナーエージェントは入る前や入った時に詳しく面談を実施してくれるだけでなく、活動開始後3ヶ月、10ヶ月でも面談を実施してくれる。活動していると、自分の理想も変わってくるけど、婚活設計の見直しや出会いの場のご案内など、状況に応じてサポートしてくれる。

パートナーエージェントの最大の弱点は、支社の少なさ

 

 ただ、パートナーエージェントの最大の弱点は、都会にしか無いこと。


 事あるごとに相談に乗ってくれたりもするけど、相手の写真を見るのとコンタクトを取るのにも、パートナーエージェントの支社に行かないと見れない。ゲス子は会社帰りに20分位で行ける位置に支社があったから良かったけど、自宅や会社から遠くて行くまでに1時間以上かかったりする人は絶対に面倒臭くなる。

 全国に21店舗あるけど通えない位置にある地方の人は、入会はしないほうが良い。


パートナーエージェントは、プライバシー保護に配慮している

 

 ゲス子、ネットで自分の写真を公開するのに非常に抵抗がある。フェイスブックなんて、怖くて出来ない。


 それに、小心者のゲス子は、職場では婚活していることはトップシークレット



 パートナーエージェントはプライバシー保護の観点から、相手の写真を見るのとコンタクトの時間や場所を決めるのに店舗に通わないと行けない。自分の写真や個人情報が、無制限に流出しないというのは安心できる。

 パートナーエージェントは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)のプライバシーマーク付与認定も受けている。このプライバシーマークって、なんじゃらほいって感じだけど無いよりもあったほうが良い感じ。パートナーエージェントに入会するときにも、案内員の人に取っているのはウチだけですって力説された。


パートナーエージェントが無料でしてくれる相談会

 

 今、パートナーエージェントでは、自分の希望の人に会える確率やゴールについて相談してくれるそうです。↓にパートナーエージェントのホームページからの情報を載せときます。


成婚退会された会員様の実績データと独自の成婚KPI※をもとに、明確な婚活設計を行います。目指すゴールに対し、月にどれくらいの紹介を受け、どれくらいの率で交際に発展させるか。また、そのために意識すること、留意すべき点はなにかを話し合うことで、心から納得した状態で活動をスタートすることができます。

※エリア別、年齢別の出会った方の人数、交際した方の人数など、成婚という目標に対する達成の度合いを測る指標。



来店予約、資料請求、データの確認などは、下記のリンクからどうぞ↓


パートナーエージェント 



支社に行って聞く説明は2時間ほど。合コンやネット婚活に参加してダメンズに出会って無駄にする時間よりも有意義なのは確か。



支店に行くのは恥ずかしいという人も、今なら無料でできる婚活EQ診断だけでもオススメ↓簡単な質問に応えるだけで、あなたが婚活のときにどんな性格で、どうすれば婚活を成功に導けるのかを教えてくれる。


あなたの婚活偏差値はいくつ?婚活EQ診断でチェック 


パートナーエージェントのこれまでの知識や経験に基づいてアドバイスをしてくれるから、もし、EQ診断の診断内容が自分で納得できるようなら、それから来店しても良いと思う。